YouTubeでの稼ぎ方

【完全保存版】YouTubeで視聴回数を増やすポイント9選

Pocket
LINEで送る

【2018年9月更新】

 

みなさん、こんにちは

過去、数百人に対してYouTube上で稼がせて来ましたが。

 

私の教え子やこのWaVeeを通して出会った方たちが
Youtubeで稼ぐ前に必ずといっていい程、心が折れそうになるポイントとして一番大きいのは

 

”視聴回数が増えない”ではないでしょうか?

 

慣れない動画編集作業でやっと作った動画がアップをしてみると数十回の視聴回数

ひどい時には数回なんてこともありますよね?

 

それもそのはず、みなさん”なんとなく”上げている方がほとんどなんです。

副業ビジネスとして取り組むのであればしっかりとした攻略法が存在するのです。

 

本日は、特別に動画マーケティングの世界で年商数億を稼ぐ私が

視聴回数を
数千回・・数万回・・数十万回・・数百万回・・

 

 

あなたのYouTubeチャンネルの視聴回数増やしていくことができるポイントを9個お教えします。

 

これだけ押させておけば
月に30万円以上という金額を稼ぐことは容易になりますので

 

しっかり実践してみてください。

 

YouTubeはどうやって見られてる?

まず、そもそもあなたのYouTubeチャンネルにアップしている動画はどのようにして見られているかご存知ですか?

 

視聴回数が直接収益に直結するYouTubeは「本業」や「副業」として

捉えられている方は死活問題になります。

では、どこから集まっているのか?
今回は代表的な4つを見て行きましょう。

 

①Google検索から

②YouTube検索から

③SNSやブログ等の外部リンクから

④YouTube内に出てくる関連動画やオススメ動画から

ほぼほぼ、この4つから見に来る方が多いです。

 

では、しっかりとYouTube上で視聴回数を増やすために

一番狙うべき経路はどこでしょうか?

 

YouTube統計データから見ていきましょう。

 

①Googleでの検索から

年間で2兆回の検索がされているGoogleですが

以外にもgoogleでの検索から、YouTube動画を見る方は全体の約2%です。

google検索で視聴数を増やす方法は、SEO対策といってタイトルや説明文の書き方で向上することが可能です。

 

②YouTubeでの検索から

多くの方が間違えるのはこちらですね。

実は、全体の約3%しか検索から入ってきていないと言われています。

 

③SNSやブログ外部リンクから

視聴回数を増やす為には必要な対策ですが

あくまでも既に人気なYouTuberや一気に流行る動画(バズる)ような動画は、

外部リンクからの流入数が多くなってきます。

私も過去、芸能人にSNSで紹介された動画が1週間で300万再生したことがあり、

爆発力は一番です。

ですが確実に安定的に視聴回数を増やすとなると一歩及びません

 

④YouTube内に出てくる関連動画やオススメ動画から

正解は、④番です。当たっていましたか?

関連動画やオススメ動画に関しては、

YouTube全体の視聴数の約90%以上がここから見られています。

 

上図が実際に、チャンネル運用をした結果になります。

全視聴数のうち、94%の約1,000万回の再生数をここで獲得していることになります。

 

つまり、ここから見られるということを意識すれば良いのです。

 

それでは、本題であるYouTubeで視聴回数を増やす9個のポイントに入っていきましょう!

 

YouTubeアルゴリズムを徹底解剖

視聴回数を増やすアルゴリズムとは?

直訳すると計算や問題を解決するための手順・方式ということとなります。

よく、分からないので簡単に説明すると

あなたがYouTube上にアップロードした動画を

YouTube側がどこを判断し、検索結果で上位表示させているのか

という判断材料の公式のことです。

 

正直、 YouTubeを副業でやろうとしている方の多くは

面白い動画を作ることばかりに囚われすぎて

この辺りの知識が全くない方がほとんどになります。

 

お陰様でマーケティングの世界でずっと稼いでいる私からしたら

こんなに稼ぎやすい環境はないとも言えます。(笑)

 

このページを見ている方は他の副業YouTuberに一気に差をつけるチャンスですので

しっかりと学んでください。

 

YouTubeがアルゴリズム上で一番大切にしている。ディスカバラビリティ

また、難しい言葉が出てきましたが

すごく簡単です。

 

ディスカバラビリティ=見つけられやすさ

 

要は、YouTube側は

視聴者がどれだけ簡単にお目当ての動画を見つけられるのか?

という部分をみています。

 

細かく紐解くとディスカバラビリティを上げる為の9個の要素が見えてきます。

 

これを、ランキングファクターといいます。

 

知っている人は稼げてる!?

9個のランキングファクター

初級編:YouTubeに動画アップロードする前に最低限知っておきたい3個のランキングファクター

 

 

1.タイトル

【タイトルの文字数】

YouTube側の目線

YouTube側がどう見ているかというと
最初の55文字〜60文字だけが見られています。

なので長いタイトルをつけても良いですがYouTube側には認識されていません。

なのでより簡潔で動画の主要なキーワードが入っているタイトルが好まれます。

 

また、YouTubeやGoogleの検索で1番大事なのは、タイトルの最初の 10 文字です。

そこに【○○】とその動画がどんな動画かを一発で表すキーワードを置くとより、効果的です。

 

視聴者目線では

動画を見るか見ないかで大きな要素になるのは、このタイトルになります。

しっかりと視聴者目線に立ったタイトル付けを意識しましょう?

自分なら、見てみたいと思うような興味をそそるタイトルであるか?

視聴者が希望の動画にたどり着くために最適なキーワードになっているか?

この辺りを意識できるとぐっと良いタイトルになります。

 

【キーワードをできるだけ入れる】

これは、YouTube側が公言をしている内容になります。

「ディスカバビリティを増やすには
タ イトルにできるだけ多くのキーワードを
使用することが望ましい」

ただ、同じ内容のキーワードを連呼しても意味はないので注意してください。

 

【関係性の低いキーワードに注意】

上述で、たくさんキーワードを入れると良いということに反しますが

関係性の低いキーワードを入れてしまうとスパム判定をくらい動画ランクが下がってしまいますので

注意してください。

 

【タイトルまとめ】

タイトルは、YouTubeにおいて最も重要な項目です。

①文字数は、55文字以内で最初にキーワードを持ってくる

②インパクト重視でしっかりとキーワードを複数入れる

③関連性の低いキーワードは入れない

 

関連:

 

2. 説明文(ディスクリプション)

視聴数と説明文の密接な関係

YouTubeだけでなく、Google上でもSEOをしっかりと
意識している動画は上位表示がされやすくなります。

その方法として説明文というのがとても重要になります。

 

実は、説明文5000文字まで入れることができるのです。

「解説に多くの記載があればあるほど、
検索者から発見されるチ ャンスが増加する」

 

これは、YouTubeが説明文に対して言及している言葉になります。

なので、この説明文には多くの文章で説明をした方が良いということになります。

 

ただ、YouTubeで動画に関係のないキーワードを入れてもまったく関係はありません。

また、1つのキーワードを連呼したとしてもさほど意味はなく

やり過ぎるとスパム判定まで受けてしまう可能性があります。

 

では、YouTubeが好む説明文とは何かについてお伝えします。

 

YouTubeが好む説明文の書き方

YouTubeは、あくまでも視聴者目線にたって動画を紹介しています。

なので、どこまで詳細にその動画の内容が書かれているのかを重要視します。

 

例えば、「サッカー」の動画を見たい人の中でも

・特定の選手動画が見たい

・ゴールシーンが見たい

・舞台裏での感動物語が見たい

 

とニーズは様々です。

そのニーズに合っているかを説明文やタイトルでYouTubeは判断しているのです。

 

3. タグ

タグも重要項目になります。

既に動画を上げたことがある方は、ご存知だと思いますが

アップロード時に最初に記載を求められるものが

・タイトル

・説明文

・タグ

 

初心者の方は聞き慣れないかもしれませんがタグというのは、
“meta kyeword”としてページ要素にしっかりと記載されますので

YouTubeがしっかりと判断材料にしています。

 

効果的なタグの付け方は

タイトルや説明文で使った「キーワード」を付けていくと良いでしょう

 

単発ワードだけでは、表示されにくい場合もあるので

最初のうちは複合ワードを使いたくさんのワードが入るようにつけると良いです。

 

例)

タイトル「【YouTube】視聴回数を増やすランキングファクター9個とは!?

単発タグ :YouTube , 視聴回数 , ランキングファクター 

複合タグ :YouTube 視聴回数, 視聴回数 増やす, ランキングファクター YouTube,

目安としてチャンネル名や,チャンネルURL等も記載して10個以内を推奨しています。

 

※注意:稀に何十個も記載している方もいますが

YouTube側からスパム判定を受けている場合が多いので真似しないでください。

 

中級編:100万再生を目指すために知っておきたいランキングファクター

4. 視聴時間(平均視聴維持率)

中級編での最重要項目になります。

あなたの動画やチャンネルがYouTube上で評価され、関連動画やオススメ動画にYouTubeが勝手に掲載してもらうには

ここが特に重要といえます。

 

視聴維持率というのは、

10分の動画を5分見られた=50%

3分の動画を1分30秒見られた=50%

 

と何分間動画を見てもらえていたかを表す数字になります。

 

YouTubeの中でどれだけ大切かと言うと

(YouTube)視聴維持率=(テレビ)視聴率

同じことが言えます。

どれだけ多くの方が見て楽しんでいるかを表す一つの指標になっています。

 

このあたりは、少し動画の内容にも言及したいところですが

まずは、動画の時間を短くすることで視聴維持率を高くしてください。

 

視聴時間は、平均視聴時間×再生回数になりますので

あくまでも、順番は、視聴維持率→全体の視聴時間となります。

上図は、私が実際に運営してるチャンネルの一つですが、

3分程度の動画を主にアップしていますので

1:37秒、68%の数字を出すことに成功しています。

これを安定的に出すことができるので、しっかりと安定的な数値につながるのです。

 

※注意:極端に短い動画は、広告が付きにくく、収益になりにくいので

どれだけ短くても2分以上を推奨しております。

 

5. ビデオを視聴してもらう

これが難しくこのページを見ている方も多いと思いますが

これも立派なランキングファクターになります。

 

中級時点では他を頑張るしかないですが、

他を頑張っていれば勝手に増えます。

他にもブログやSNSでの拡散をお願いしたり、

あなた自身でもするなどして地道に増やすことも可能です。

 

6. カテゴリ選択

自分の動画に当てはまる
カテゴリを選択することが重要です。

でも、

より競争が少ないものを選ぶのがポイントです。

なぜなら、カテゴリで「注目のビデオ」
となるチャンスが増えるからです。

 

上級編:安定的に毎月数十万円を稼ぐために必要なランキングファクター

7. リアクション

7-1.評価

YouTubeには、「高評価」と「低評価」が存在します。

YouTubeの判断基準としては、高評価が全体評価の半数を超えていること

が最低ラインとみていいと思います。

 

評価自体は動画の最後や説明文で呼びかければ増やすことはできます

が、質の悪い動画や釣りタイトル(内容と全く関係ないタイトル)は低評価が必ずつくので

しっかりと収益を上げて稼ぎたい方は、絶対にやらないでください。

7-2. 被リンク

被リンクというのは、あなたの動画が

Twitterや FaceBook、ブログ等で動画がURL付きで紹介されることを意味しています。

これは、キーワードの強さをYouTube側が確かめる際にとても重要になってきます。

ここは、初級編をクリアし、見てもらえれるようになった方が意識すべきポイントで

より、面白くより、動画に専門性があるかで増やしていくことは容易になってきます。

 

注意:Googleのサイト評価と同じですが質の悪いサイトでの被リンクや自作自演での被リンクを

大量におこなうと逆効果になります。

 

7-3.埋め込む

これも被リンクと同じ考えですね。

多ければ多いほどチャンネルは強化されていきます。

 

7-4.シェア

シェアの数も多ければ多いほど、
チャンネルは強化されていきます。

例えば、

  • 視聴者に動画のシェアを依頼
  • アノテーションを使用する
  • 説明文でシェアを求める

など工夫していくことが大切です。

7-5.再生リスト

視聴者が関連性の高い動画を集めて楽しむ為の機能で再生リストというのがあります。

ここに登録されている動画が多いと検索でも出てきやすくチャンネル強化にも繋がります。

 

最初は、自分の動画で似ているジャンルのものをまとめて再生リストを作成することもでき

再生リストは自分の動画でなくても、追加することができるので、

関連のあるアクセス数の高い動画を追加しておくのも効果的です。

7-6.コメント

コメントや高評価はもっとも分かりやすい評価軸になります。

たくさんの評価やコメントがつくということは、あなたの動画が視聴者の心を動かしたということになります。

あと、世界中から良いコメントが届くとモチベーションが上がりますよね。

 

促す方法としては、

  • アノテーションを利用
  • 視聴者にコメントを依頼
  • 説明文でコメントを残してもらうことを依頼
  • 自分でコメントを書いて固定する
  • 届いたコメントには、ハートでお返し

こちらの記事も参考になります。

 

8. チャンネル登録

チャンネル登録者=ファンです。

YouTubeでは、このようにランク付けされています。

  1. グラファイト 初心者(チャンネル登録者:0~999人)

  2. オパール   初級者(チャンネル登録者:1000人~)

  3. ブロンズ   中級者(チャンネル登録者:1万人~)

  4. シルバー   上級者(チャンネル登録者:10万人~)

  5. ゴールド   達人 (チャンネル登録者:100万人~)

  6. ダイアモンド 神級 (チャンネル登録者:1000万人~)

初心者の時期が一番大変かもしれませ。

 

1万人を超えてくると収益も毎月30万円以上にはなっているはずですので、

副業で始める方やこれから始める方はチャンネル登録者数1万人というのが

一番最初の目標になります。

 

登録者の増やし方としては、正解はないですが

・動画内でのブランディング

・動画最後のアノテーション

・説明文でのお願い

・ハート返しやコメント返しでのファンとのコミュニケーション

・チャンネルアートやアイコン等細部へのこだわり

 

等々たくさんありますが

質の高い専門性のある動画を作って上記の手法でたくさんの人に見られることができれば

必然的に上がってきます。

 

私達のメンバーの中には、初めて2週間で1,000名突破

2ヶ月で10,000名突破というのも珍しくないので

上記をしっかり実施していれば難しくはないです。

 

9. フラグ

最後になりますが、このポイントを忘れるとすべてが水の泡です。

それは、視聴者からフラグをたてられないことです。

 

当たり前ですが、YouTubeで稼ぎたいのであれば

テレビ番組の違法アップロード等絶対にしないでください。

そんなに意味のないことはないです。

 

対策としては、何か問題がある場合は削除や修繕の対応するので、

まず連絡をくださいという文言や連絡先を残しておくことで少なからず対策は可能です。

 

最近、有名YouTuberの大量アカBAN祭りは、フラグでの通報をきっかけに始まっています。

 

まとめ

ここまで、あなたのYouTubeチャンネルの視聴回数を劇的に伸ばす方法をお伝えしてきました。

そんなに難しいことは、していないですね!

 

当たり前のことを当たり前にすることが、一番の近道かもしれません。

 

YouTubeを制するには、YouTubeに紹介されるのが一番の近道!

関連動画やブラウジング(オススメ)から90%を超えよう

 

その為には、9個のランキングファクターを意識する。

①タイトル

②説明文

③タグ

④視聴時間(維持率)

⑤再生回数

⑥カテゴリ選択

⑦リアクション(コメント、評価、シェア、埋め込み)

⑧チャンネル登録

⑨フラグ

 

私たちメンバーが総じて安定的に収益を出している秘密を少しお話しさせて頂きましたが、

世の中には、YouTubeが稼げる、簡単に稼げる、すぐに稼げる等の

詐欺まがいの情報商材が多い中で、少しでも悩んでいる人のお役に立てればと思い筆をとらせてもらいました。

 

この記事を読んでも分からない、もっと詳しく聞いてみたいという方がいらっしゃれば

特別に期間限定、先着30名に無料でコンサルしますので

下記、リンクから友達申請をしてください。

(友達、追加後に無料コンサル希望と記載お願いします。)

 

友だち追加

 

今、過去に類をみないほど、インターネットビジネスで稼ぎやすい時代が到来しています。

ですが、本当の稼げるノウハウを持っている人は一部の方たちのみで

情報弱者と言われる方々を食い物にしているのが現実です。

 

しっかりと最新の”今”稼げる情報のみを実践してください。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

それでは、また!

 

↓YouTubeのもっと細かいコツを見てみる↓

 

Pocket
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【数量限定】実績者の92.7%が結果を出したWaVee式YouTube攻略書

 


 「稼げないネットビジネスはもう辞めませんか?」


 


ご存知ですか?


ネットビジネスで5,000円以上稼ぐ人の割合は僅か5%と言われています。


 


つまり、


ほとんどの方が情報商材に大金を払っても実際は稼げていないのが事実です。


 


そんな中、


私たちのWaVee式最強YouTube攻略書は92.7%の方々に”確実な実績”を出させてきました。


 



 


この92.7%の成功者の実例


 


 ・会社員や学生・主婦で自由な時間が1日1〜2時間程しか取れない忙しい人


 ・借金返済の為に安定した収入を求めていた人


 ・将来の独立、起業資金を集めている人


 ・会社や家族にバレずに簡単な副業でお金を稼ぎたい人


 ・来月末にまとまったお金がどうしても必要な人


 ・そもそもパソコンすら持っていなかったネットビジネス初心者の方  など


 


以上の様々な方々に、安定かつ確実な収入を達成していただきました。


 



 


WaVee式最強YouTube攻略書の中身の一例↓


 


・初月から収益を出すことが難しいアフィリエイトで確実に稼ぐ方法


・【期間限定】最短で現金30万円を入手出来る秘伝の裏技


・再生回数が爆発的に上がる動画の作り方


・6ヶ月でチャンネル登録者1万人を獲得した全手法


・2018年のYouTube新規制に対応した収益プログラムの全て 


 


など…


 


あなたが確実に稼ぐために必要かつ、具体的な施策内容を詳細に解説しています。


正直、業界でも類を見ないボリュームです。


 




 


全国ニュースにも取り上げられた通り


2018年1月 YouTubeは新しく厳しい規制を設けました。


 


これにより、初心者がYouTubeで稼ぐことが非常に困難になりました。


 


 


しかし、


そんな厳しい状況下でも”最新の稼ぐノウハウ”を知っている人だけは


平然とした表情で毎月安定した収益を上げていくのが実情です。


 


 


そんな極上の最新ノウハウが詰まったWaVee式最強YouTube攻略書


今回、期間限定で提供させていただきます。


 


是非、本当に稼げるノウハウを体験して下さい。


 


※数量限定の為予告無しに終了させて頂く場合があります。ご了承下さい。


 


無料ダウンロード